会長メッセージ

Message

同窓会ホームページにあたり

同窓生におかれましてはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。

このたび、なにわ歯科衛生士専門学校 同窓会会長を拝命いたしました吉本でございます。 CVID19の感染拡大による緊急事態宣言の発令により、役員会の開催が延期され、皆様へのご挨拶が遅くなりましたことお詫び申し上げます。

現在、同窓会の会員数も2,000名を超え、各方面でご活躍されておられます。これまでの同窓会の基礎を築いてくださった諸先輩方、役員の皆様方のご尽力に感謝申し上げますとともに、前会長が、改革されました基盤に沿って、同窓生、母校の学生、また、学生たちをご指導くださる教職員の方々にとって、さらに充実したものになるよう今期役員一丸となって、活動して参る所存です。

私たちの働く環境は、厚生労働省平成28年衛生行政報告例(就業医療関係者)の概況に示されている通り、歯科診療所を勤務先とする歯科衛生士が最も多く、次いで病院・市区町村・介護保険施設の順に多いとされ、多種多様な方面から、歯科衛生士が求められる現状であります。また、2018年一般社団法人 全国歯科衛生士教育協議会歯科衛生士養成教育に関する現状調査では、求人倍率が21.0倍と非常に高くなっており、歯科衛生士が魅力的な職業であることがわかります。

このような状況の中で、学校教育も変化の時を迎えております。CVID19の感染対策に考慮し、新しい生活様式に対応した教育、指導を行うことにもご尽力いただいております。同窓会の機能や同窓生のネットワークを存分に活用し、母校の発展と地域社会に貢献できる人材育成のために、卒後研修の充実、教員のスキルアップにかかわる事業の推進について検討しております。

皆様におかれましても、同窓会の活動に関心をよせていただき、参画していただけますよう心からお願い申し上げます。

令和2年4月吉日
なにわ歯科衛生専門学校同窓会
会長 吉本 美枝